標準財務会計

  

      



新規ご契約のお客様で、インターネット会計を活用したい方には、法人・個人問わず会計ソフト
『標準財務会計』を無償にて提供しております。[※当事務所では、弥生会計にも完全対応しており、入力指導も随時行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。]

 

      標準財務会計

    

 

本ソフトの特徴は以下の通りです。

 

シンプルでスピーディーな入力処理システム
 日常の処理は仕訳をデータ入力するだけです。総勘定元帳や合計残高試算表などへの転記・集計は自動で行われますので、転記ミス等の心配をする必要もなく効率的に作業を行うことができます。また入力形式は、高速に仕訳データを入力することができる仕訳データ入力と、感覚的に分かりやすい出納帳入力から、その時の状況により使いやすいものを選択できます。見やすく、そして使いやすい!ストレスのない環境で入力作業を行うことができます。 


                                             入力画面イメージ>>
 

スムーズにできるデータチェック
 合計残高試算表、総勘定元帳、仕訳計などの集計表・管理資料を多彩な形式で画面表示・印刷させることができます。必要なときに必要な管理資料を即座に確認することができます。仕訳入力データのチェック作業もこの機能でスムーズに行うことができます。

                                              帳票画面イメージ>>
 
データ通信

 データ通信機能により、御社の会計データを電子メールソフトに添付するだけで、当事務所とリアルタイムで会計情報を共有できます。また、本支店間でのデータ送受信も簡単にできます。会計データも10,000仕訳で1MB(フロッピーディスク1枚分)ですので、メール送受信時のストレスもありません。


 ネットワークデータ共有

 送受信用のデータはデータ全体が暗号化されていますので「間違って第3者へ送信してしまった」等のトラブルでも安心です。他社のネットワーク対応ソフトはクライアント数に応じて追加料金を支払わなければいけませんが、当ソフトは「1会社1プログラム制」ですので、同じ会社内であればPCに何台インストールしてもOKです。もちろんLANにも対応しています。更に、入・出力全ての各項目にパスワード設定も可能です。

 
出力帳票
 

帳票
・ 仕訳日記帳
・ 総勘定元帳
・ 補助別集計表
・ 月次補助別集計表
・ 全科目残高試算表
・ 全科目月次損益計算書
・ 全科目損益三期比較表
・ 合計残高試算表
・ 前期比較試算表
・ 月次損益計算書
・ 損益三期比較表
・ 経営分析表

・ 消費税課区税区チェック
・ 予定・調整金額一覧表
・ 消費税科目明細書
・ 消費税一覧表
・ 簡易課税計算書
・ キャッシュフロー計算書
・ 伝票印刷

グラフ

・ 企業分析レーダーチャート
・ B/S構成図表
・ 損益分岐図表
・ 月別推移図表
・ 月別三期比較図表

   動作環境

  OS      Windows XP SP2、Vista以降   
 CPU   PentiumV800MHz以上(推奨:1GHz以上)または同等の互換CPUを搭載した
       日本語版Windowsが稼動するコンピュータ

  Memory WindowsVistaの場合:1GB以上
       WindowsXPの場合:256MB以上
 HDD   100MB以上(データは別途領域が必要) 

  ディスプレイ 1024×768ドット以上
 プリンタ  レーザープリンタ